2010年01月12日

20mmフロントハブ分解

ちょっとゴロゴロするのでSAINTのフロントハブを分解しました。

10.1.12 (1).JPG
レンチを使ってバラすんですが、

ちなみに28mmの薄いレンチが必要です。
シマノ製よかパークツールのほうがカッコいい。
値段もたいして差が無いんで、これから買うならパークツールですね。
あと、24mmのスパナと28mmのスパナ(モンキーでいいけど)もいります。

ちなみに先代のSAINTはカップ&コーンです。
ゴロゴロしてたんで、キズがあるんじゃ無いかと心配したんだけど、
カップ、コーン、ボールも大丈夫そうだったんで、掃除してグリスアップだけしました。別に問題なったので交換しませんでしたが、オイルシールは交換しとくほうがいいかも。


使うのはデュラのグリスです。色が好きです。どうでもいいけど。
チャリンコ組むには、このグリスは必需品でしょう。

10.1.12 (2).JPG
タマが落ちてこないよう、べったり塗ります。
ちなみに、タマは片側17個もあります。なくさないように。
あとはシャフト通してタマ押しを調整するだけ。
シャフトにガタなくゴロゴロしないところでロックするのにコツがいります。

ハブって以外にメンドそうに思ってホッタラカしにしてたけど、
シマノのハブは工具されあればそう難しくないんで、たまにはOHしないとダメですね。
posted by あんぽん at 22:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | maintenance of a bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック