2011年07月19日

ついに2年

怪我して2年経ちました〜。
あっちゅー間に過ぎてしまった気が。ってやっぱオッサンってこと?

この2年という期間が、骨頭壊死で人工関節になるか、生身の人間に戻れるかの運命の分かれ道だったんですが、2ヶ月前にチタンを抜いて生身の人間に戻ることが出来ました。まだ術後の経過でCTとかMRIとか受けないとダメですし、現在はスポーツも禁止。でも来月には復帰できるでしょう。

しかし人間ってバカですね〜。イヤ、俺がバカなのか?
「のどもと過ぎれば何とか」ってよく言ったもので、もう痛かったことなんかすっかり忘れました。
が、ひとつだけ賢くなったこともあります。

それは、「転ばぬ先の杖」

ダイネーゼのショーツです。
チタン入りの1年間、コレのおかげでダウンヒルもスノボもモトクロも出来てましたから、これだけは履き続けますよ。
って、そういうスポーツしないのが一番かしこい。ってみんな言うけど、やっぱりバカなんでやめれませんわ。

しかし、来年の今日はどうなってるんでしょうね?もう大ケガはしたくないですね。
posted by あんぽん at 21:37| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | bicycle de blow? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。