2007年04月02日

EXマニ製作

タービンが付くので、専用のEXマニを製作する。
EXマニフランジ1.JPG
まずはフランジを製作してもらう。
手作りだと綺麗にできないんで、レーザーカットしてもらった。
困ったことにヴィヴィオのEXマニは、ボルトの位置や
ポート間のピッチに法則性が無く、図面を引くのに苦労した。

EXマニジグ.JPG
で、いらないヘッドを使ってジグを製作する。

レイアウトをどうするかだが、ターボなので等長にしたり、
「4−2−1」にこだわる必要は、NAやスーチャほど
無いと思うが、フランジ間があまりにも近いので、
短いパイピングでいくと、排気をスムーズにタービン側に
向けるのがどうしても難しい。せっかく作るんだから
排気は、できるかぎりタービンに向かうような形状にしたい。
となると「4−1」にしてやるのがよさそうだ。

ところが、パイピングが長くなるので、先日購入した
ヴィッツのEXマニで作るとなると、あまりにも
材料が足らんじゃないか!
結局、ステンのパイプで一から作ることにした。

EXマニ製作1.JPG
ストレートパイプを小さく切って曲げていく方法で製作。
なので時間が掛かって、今日は集合部だけで終了。

この方法は、パイプをできるかぎり小さく切って曲げていけば、
曲げRもスムーズにできる。でも、そんなことしてたら、
EXマニ作るのだけで数日掛かってしまいそうなんで、
予定的にそれは無理!どうしても大きく切っって
曲げるしかない。そうなると曲げRがカクカクになるんで
形状が良くても意味無いかもな。見た目はカッコいいけど。
来週がんばって作るとするか。。。
posted by あんぽん at 00:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | vivio turbo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック