2014年04月20日

どうせなら

あいかわらず月一ぐらいしか行けてないダーじゃん。
今日は昼から雨の予報でしたが、行ってきました。

14.4.20 (1).JPG

軽く降ったり止んだりしたけど、じゅーぶん遊べました。
ほんとダージャンって楽しい。今日も来てよかった(*´∀`*)

以前も見ましたが、「ストライダー軍団」
14.4.20 (2).JPG

最終的には「レース化」しておりました。

14.4.20 (3).JPG
パンプトラックは、かなりいい練習になるでしょうけど・・・。

ストライダーカップ(https://www.strider.jp/cup/)にも出てるみたいなこと言ってたような・・・。
そのための練習ですか?

あいかわらずですが、親御さんたちは、自分がチャリに乗ることにはまるで興味はないみたいで。

今後、もしこの子達がどんどん上手くなっていけば、BMXになり、またはモトクロスをしたいとか言い出すかもしれません。きっと大きな怪我だってすることもあると思います。

そんな時、かわいいい自分の子供に、自分が楽しんだことのない危険なスポーツをさせ続けることはできますか?子供が自分の意志で続けていいきたいと言った時、お金を出し続けてあげることはできますか?

子供に何をさせるにも、どうせなら親御さんたちもいっしょに楽しんでほしいです。そのほうが、子供によりいろんなことを教えてあげれると思うんです。

子供は上達が早いからすぐに抜かれるやろうけど、それまでは「親の背中を見て育った」っていう記憶がちょっとでもあったらなんかカッコもいいじゃないですか。

まあ、人の子ですからどーでもえーねんけど。

僕は、自分が楽しいことしか人に勧めませんから。
ってことで、ちょっとでも興味持ったらダージャンやってみて〜。
posted by あんぽん at 22:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | bicycle de go! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。