2015年10月20日

マニアックすぎるショックのお話

今回のネタは、あまりにもマニアックなので、
「RC4」
とか
「VAN」
という言葉でピーンと来ない人はスルーしてください。

で、ピーンと来た人、かなりマニアックなお方ですね(笑)

それでは本題です。

車もバイクもショックで「乗り味」がかなり変わりますが、チャリンコ(っていってもダウンヒルバイクね)ほどショックで「乗り味」が変わる乗り物はないな〜っとずっと思ってました。

チャリンコは、ショックのセッティングが決まればチョー気持ちよく下れます。っていうか、決まらないと怖い思いするばかりか、最悪ケガします。
ダウンヒルって、こういうものなんだなって思って乗ってる人もいっぱいいるんでしょうけど、ほんとにもったいない。

前置き長くなりました(^_^;)

で、前々から気になってたそのチャリのショック。
な、なんと、「ショックテスター」にかけてみました。

IMG_20151019_153841.jpg

「ショックテスターとは何ぞや?」

ってなりますよね。

ショックの減衰力を測るものです。

じゃ、

「減衰力とは何ぞや?」

と、長くなるので説明は省きます。
たぶん調べたらどっかに載ってるでしょうし。

とりあえず、ウチにある9.5インチのリアショックばかりをテスターにかけてみました。

IMG_20151019_231150.jpg

右から「RC4」、「RC4」、「VAN R」、「ELKA」です。
って、何で4本ももっとんねん(笑)

IMG_20151019_230749.jpg

「RC4」は2種類あるんですが、レザボアのステッカーが違いますね。
たぶんしっぽの青いヤツのほうが古いです。
さらに最近のはカシマコートになってるんですが、それは持ってないし、あと、VIVIDもあればな〜。

で、みんなテスターにかけてみた。

「おっー(゚ロ゚屮)屮」

全部載せられないので、とりあえずグラフを一部。

ボトムアウト.JPG

チャリのショックって、ちゃんと仕事してるね〜(´∀`*)

FOXとELKAは明確に違います。
とくにRC4の「ブーストバルブ」の効果、はっきりわかります。
また、VAN Rが意外でした。
リバウンド調整しかないから、コンプがかなり効いてるかと思いきや、コンプは全然で、逆にリバウンドが効いてる。
2種類のRC4もコンプが全然違いました。ひょっとすると、コンプのシムが反ってたりするだけかな?

と、いろいろ発見がありました!

で、結論ですが、どれがどうとかあれがこうとか、ま、いろいろあるんでしょうが、ショックのセッティングは結局のところ「自分がいかに楽に走れるか」であって、これはライダーの乗り方や技量でかなり変わるし、フレームの設計にも左右されるし、どれが正しいってのはないんでしょうね。

だから、調整ダイヤル付いてるショックが付いてる乗り物に乗ってる人は、一度いろいろまわしてみることをお勧めします。

きっと新たな発見があるはず!
posted by あんぽん at 01:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | maintenance of a bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。