2016年09月17日

アルミテープ

最近何やら噂の「アルミテープ」

貼るだけで驚きの効果らしい。

詳しくは↓
http://response.jp/article/2016/09/14/281774.html

たしかにこれで効果が出れば、びっくりするぐらい安いチューニングだ。

大手自動車メーカーのトOタさんが市販車に採用してるぐらいなんだから、そりゃ試さない手はないってってことで、早速ウチのオンボロヴィヴィオで試してみた。

DSC_0003.JPG

アルミテープは、仕事の都合上常備しております。
ほんとに普通のアルミテープでええんかな?

DSC_0004.JPG

DSC_0005.JPG

まず、前後バンパーに、長さ150mm幅25mmにカットして貼り付け。
ボディがシルバーだし汚いからさほど目立たない。

で、大阪市内を走行。

すっ、すごい!
違いがまったくわからん(-_-;)

誰でも違いがわかるみたいに書いてあったようなのだが・・・。
やはりバンパーだけでは効果が薄いのか?

DSC_0009.JPG

DSC_0011.JPG
ってことで、今度は、コラムの下とフロントウィンドゥにも貼ってみた。
ウチのヴィヴィオは重ステだから、ここまですればハンドリングにかなり影響が出るはず。

でも・・・、

まったくわからん(-_-;;)

違いが分からないぐらい俺は鈍感なんだろうか?
いやそんなことはない。
20年、20万キロ以上乗ってきたヴィヴィオだ。
こいつのことは何でもわかるはずだ。
それでもわからないのはなぜだ?

ってことで、高速にも乗ってみた。

しかし、

まるでわからん・・・(-_-;;;)

悔しい・・・。

自分なりに違いがわからない理由を考えてみた。

・アルミテープ自体が悪い?
・貼る位置や形が悪い?
・ボンピンの穴塞ぐのにすでにアルミテープを貼ってるからこれ以上効果でない?
・ボディカラーがメタリックだから、すでにアルミフレークで効果出てる?


う〜ん、今日のところは何もわからないまま終了だ。

とりあえず次回は、

・峠に行ってみよう。
・燃費も測ってみよう。
・サーキットでも試してみよう。

そうすれば違いがわかるかも知れない。
posted by あんぽん at 02:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | anything DIY! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック