2017年12月18日

怪我して8年半

2009年に「大腿骨頸部骨折」というケガしてもう8年半たちました。

無腐性壊死という状態のため、進行すると骨がへこんでくるので、毎年この時期にMRIにてチェックしています。

今年は、チャリは全くバイクも数回とぜんぜん乗ってないのに、過去最高に痛い年だった。

不思議なもので、5年目ぐらいから激しい痛みを感じる時が年に数回発生。
それが年々、毎月→毎週→毎日と周期が短くなって、今年は1日に何回も痛くなったり痛く無くなったりたりと、痛い周期がどんどん短くなってきてる。

しかも、痛みかばうためか膝や足首まで痛み出るようになって、ほんと「来年はチャリやバイクはないかな〜」ってちょっと覚悟してMRI行ってきた。

で、結果は、

DSC_0037.JPG

MRIからの見た目の進行はわずかに見えるけど、痛みが出るのは明らかに悪化している証拠だし、来年グシャってくることもあるから、もうできるだけ荷重かけないほうがいいということ。

そこで主治医からの提案は、

「カッコ悪いけど杖持つか?」

おー、なんてショッキングなお言葉!(T▽T)

ついに来るとこまできましたな〜。
覚悟してたけど。
でも、さすがにそれはお断り。

「なら、人工関節にするか?」


しかし、この歳で人工関節入れると、生きてる間に再手術が必要になるだろうとのこと。
それもお断り。

「じゃ、状態のいいところに骨頭回すか?」


とは言ってくれたものの状態のいいところもあまりないらしくて、しばらくは痛みなくなってもいつまで持つかわからないらしい。
それももちろんお断り。

さー来年どうしよう・・・(m´・ω・`)m

@観念してサイボーグになる。
A手術はしないけどチャリやバイクはもう乗らない
Bグシャッとなってから考える


来年は悩む1年になりそうだ。
posted by あんぽん at 14:36| 大阪 ☁| Comment(0) | bicycle de blow? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]