2018年04月23日

中華スマホ

先日スマホ壊れたので、急いでスマホ買い換えました。

仕事、プライベート共に

防水、防塵、耐衝撃

性があるといいんだけど、その手の日本製は高価なうえ画面が小さい。

5インチ以下は老眼で見えにくいし、指の太さのせいで使いづらいんだよね。

そこで買ったのがコレ↓



中華スマホです。

P4210002.JPG

次の日にきました。
ほんとAmzon恐るべし。

早速開けてみた。

P4210003.JPG

充電器も付いてるね。

P4210005.JPG

USB変換ケーブルついてた。
先日買ったのに〜。

さてさて、SIMカード入れようと思ったら、後ろの蓋をネジで開けないといけない。そのためのドライバーもついてる。

で、SIMを入れようとすると、

SIMが入らない。。。

「デュアルMicro-SIMカード」

って書いてあったから、今使ってるAQUOSと同じだなって思ってたら、

デュアルNano-SIMやん( ̄▽ ̄;)

さすがAmazonの格安中華電化製品。
ドラレコでもあったけど、必ずなにか一筋縄では行かないことがおおい。
安物だからか?俺だからか?(笑)

新規で買ってMicro-SIMなんか用意してたりしたら、SIM代損するとこやった。
きっとクレーム多いやろな〜。

で、新しく
Nano-SIM用意して、無事動くようになりました。

P4230001.JPG

サクサク動くね〜。

でも、Googleマップが5回ほど落ちたし、一回フリーズしたな。
いきなりいっぱいアプリほりこんだからかな?
しばらく様子見てみましょ。

さて、次の問題は、

専用スマホケースが日本にぜんぜんないこと。

1週類だけ手帳型が出品されてたので、注文するも、Amazonに珍しく、入荷はGWあけ。

シリコンか樹脂系のスマホケース(カバー)欲しいな〜。
posted by あんぽん at 15:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 日常のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]