2018年07月19日

怪我して9年

2009年に「大腿骨頸部骨折」というケガして今日で9年がたちました。

普通、骨折って骨がくっついたら終わりーみたいなもんだけど、なんと運の悪いことに「無腐性壊死」という状態のため、治るどころか年々悪化してきてます。

毎年12月恒例のMRI検査では、壊死は進行はしてなかったものの、もう痛みがひどくて、ほぼ足をかるく引きずってしか歩けなくなってしまった。

今年冬は、「観念して人工関節か?」と究極の選択が頭によぎった。

ところが、冬はめっちゃ痛いけど、暖かくなると痛みがすごくマシになるのよね〜。

結局、今年もチャリもバイク乗ってしまいました。1〜2回だけど。

やっぱり乗ればめっちゃ痛いけど、痛いながらで乗れる間は乗ろうと思う。本当に足が終わった時に後悔しそうだから。

とはいえ、仕事仕事で全然あそべてない!

この悪循環を早く抜け出さなければ。

まずはお祓いだな(ーー;)
posted by あんぽん at 17:59| 大阪 ☀| Comment(0) | bicycle de blow? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]