2018年08月14日

車載用冷凍冷蔵庫

あまりに暑い今年の夏の車中泊を乗り切るために、
ちまたで話題の(といっても、周りでだけかもだが)アレ↓を買ってみました。

IMG_20180802_120814.jpg

「車載用冷凍冷蔵庫」

なんじゃ?「よかろうもん」って?
ダサいネーミング(笑)

箱には「冷蔵庫」って書いてますけど、これ、「冷凍」もできる(らしい)んです!

IMG_20180802_121101.jpg

思ったより小さいです。ほんとに20Lもあるんか?

ちなみに、12Vのケーブルのみしかついてないのは安いけど、100Vでも使えるアダプター付きのを購入しました。

また、このメーカーのは15L20Lがあります。
蓋の奥行が違うだけですけど。

でも、15Lのだと

500mlのペットボトルやビールが立ちません!

これは大問題です。
ビールをいっぱい入れたいので、迷わず20Lのを購入。
見た目は不細工だし、蓋が変わっただけで結構価格は上がりますが、少しでも多く入れたい人は20Lのを選ぶといいと思います。

---------------------------------------------------------------
さて、使ってみましょう!

車中泊で使えるかどうか知りたいので、12Vのバッテリーにつないでテストします。
12Vで問題なく使えれば、100Vで使えるだろうし。

IMG_20180802_121654.jpg

90D26サイズのMFバッテリー(満充電)に、セルスターの
「簡易アイソレーター IS-330」
のシガー出力につないでテストです。
これだと、走行中サブバッテリーに充電しながら使えるので。

設定温度を「−20℃」
モードは「ハイパワーモード」
にしました。

はじめの温度は

IMG_20180802_121706.jpg

35℃!


IMG_20180802_132718.jpg

温度計も34℃を示してます。
表示温度は概ね狂ってはなさそうです。

しかし、つないで15分ぐらいで

IMG_20180802_124702.jpg

−16℃

でも、庫内温度は

IMG_20180802_132718.jpg

−2℃( ̄▽ ̄;)

おいおい、全然違うやないかヽ(`Д´)ノ

さすがアチャラ製。すでに安物買の銭失い感でいっぱいになりました。
なるほど、レビューで複数の方が「設定温度まで下がらない」と言ってたのはこういうことか。

でも、はじめの温度が正しそうだったので、気を取り直して放射温度計で測定してみます。

IMG_20180802_132856.jpg

−14℃!

おー!ちゃんと冷えてるやないか!

これで分かりました!
温度計の表示温度が全然合ってないというのは、庫内温度だからです。
壁面温度は、概ね間違ってません。
ということで、温度表示が壊れてるわけでは無いということが分かりました。

外気温35度ぐらいの環境でも、庫内温度が30分ほどで−2℃になれば十分じゃないか?

しかし、これだけ冷えれば機械の周りの温度はさぞかし高くなってるのでは?と思い、周りの温度も測ってみました。

蓋は

IMG_20180802_150302.jpg

34℃

外気温相応。

排気部は、

IMG_20180802_150243.jpg

44.5℃

さすがに前に物は置かんほうがいいでしょう。

と、初期不良はなさそうなので、今度はスポーツ飲料をほりこんでみます。

IMG_20180802_133200.jpg

34.5℃

体液に近い温度で吸収率は高そうですが、絶対マズい温度です。

IMG_20180802_133234.jpg

温度の違いを確かめるため、左右に分けて入れてみました。

投入してから1時間

IMG_20180802_150320.jpg

右:9℃ 

IMG_20180802_150327.jpg

左:8.5℃

ちなみに壁面温度ですが、
IMG_20180802_150322.jpg

右壁面:−13℃

IMG_20180802_150344.jpg

底面:0℃

IMG_20180802_150357.jpg

奥壁面:−19℃

でした。

早く冷やしたいものは、壁面に近づけて置くと良いと思います。

そのあと、1時間ごとにスポーツ飲料の温度を測定しました。

2時間:右0.5℃、−0.5℃
3時間:右−2.0℃。左−2.0℃
4時間:右−3.0℃、左−1.5℃
6時間:右−5.0℃、左−3.5℃


左右の差はあまりなさそうです。

しかし、このあとあんまり変化ないので、12時間後取り出してみたら、

IMG_20180803_113509.jpg

凍ってる!

ということで、バッテリー駆動だけで凍るとこまでもってくることができました!
冷凍庫としての性能もこれだけあれば十分でしょう。

つぎにバッテリーの減りですが、

はじめの3時間で

IMG_20180802_150436.jpg

1目盛

減りました。

5時間後、異変が起こりました。

IMG_20180802_173804.jpg

「F1」表示になりました(゜ロ゜)

どうやら、バッテリー保護のため、自動で電源を切る機能が働いたようです。

といっても、

IMG_20180802_162052.jpg

まだ1目盛しかバッテリーは減ってません。


バッテリー保護機能の感度は3段階変えれますが、工場出荷時は、感度がいちばん高い「H3」に設定してあります。
その後蓋を開けるたび「F1」になるので、「H2」にしてみましたが、それでも「F1」表示がでるので6時間後「H1」にしました。
サブバッテリー駆動なら、感度を低く設定していいですが、エンジン始動と同じバッテリーなら、エンジン始動できなくなるかもなので、工場出荷時のままが安全でしょう。

IMG_20180803_113602.jpg

そのあとは、24時間後でもまだ2目盛残ってました。しかも冷え冷えです。
「-20℃設定」「ハイパワーモード」これなら、「エコモード」ならもっともつでしょう。

つぎに実践投入してみました!

line_1533430026496.jpg

「設定温度-10℃」、「エコモード」で使用しました。

line_1533430442936.jpg

何もかもがずっと冷え冷えでした!

しかし、おかげでビールが足らなくなってもた。

というのも、今までは冷たいビールしか飲みたくないので、クーラーボックスに入る分しか買わなかったためです。

でもこれからは、ぬるいビールを冷やせばいいのだ.+:。(´ω`*)゜.+:。

これに気が付くのが遅すぎました。
でも、飲みすぎは免れました。
今後、持っていくビールの数をよく考えないといけなくなりました(笑)

しかし、この商品、他の購入者のレビューでは、

・ゴム臭い
・いきなりコンセントが潰れた
・冷えない
・音がウルサイ


など悪い意見もかなりありますが、僕の購入したのは運良くなのか

・まったくゴム臭くなかった。
・コンセントは硬いけどだいじょうぶだった
・よく冷えた
・音も静か


と大満足です。

しいて悪いとこ言うなら、欲張って食料をいれると蓋が締まらないので、パッチンフックが欲しいです。
穴開けてつけよかな。

でもこれは「安物買いの銭失い」ってことはなさそう。
車中泊する人には絶対おすすめですね!

こちらで購入可能です↓


posted by あんぽん at 09:34| 大阪 ☁| Comment(0) | 日常のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]