2018年11月28日

これでギガ速!

仕事でメインのデスクトップPC。

3DCADも使うからって、CPUはi7でグラボもQUADRO(安いのだけど)を組んでるので、作業的にはさほどストレスなかったんだけど、最近、NAS(Network Attached Storage)へのアクセスがが遅いことにストレスを感じきたので、Wi-Fi子機を交換してみた。

というのも、2年くらい前かな?
Wi-Fiルーターがご臨終になったから、11ac対応のルーターにしたんやけど、



子機は古いままやったのね。

で、ノートPCは、11ac対応の無線LANカードにしたので



作業は重たいけど、インターネットやNASへのアクセスの遅さはあんまり気にならんようになった。

でも、デスクトップPCは、
11nの2.4GHzのみの300MbpsのUSB式
の子機のまま。

こやつが原因でNASへのアクセスが遅いんじゃないのか?
しかも、せっかくルーターが1G越えやのに、子機が300Mbpsじゃな〜、それもメインPCだし〜ってことで、奮発してエエの買いました!



ASUS PCE-AC68

IMG_20181128_092415.jpg

新しいものはテンション上がるわ。

早速取り付け。

IMG_20181128_092946.jpg

グラボのファンがあるので、

IMG_20181128_093531.jpg

1スロット離して設置。

IMG_20181128_113157.jpg

アンテナ立てて、ドライバーをインストールして終了。かんたんかんたん。

それまでは、

Wifi_2GHz.jpg

MAX300Mbpsだったのが、

Wifi_5G.jpg

1Gbpsに!

ここで、疑問が・・・?

1300Mbps+450Mbps

って、どうやってするんやろか?

5GHz2.4GHzの両方足してって、MAX1750Mbpsまで出せるってことなんかな?

11nの時は、150Mbps+150Mbpsで、MAX300Mbpsになる設定をしたはずなんだが・・・(ーー;)

とにかく、NASへのアクセスがストレスなくなったのでよしとしよう。
posted by あんぽん at 13:14| 大阪 ☀| Comment(0) | anything DIY! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]