2017年01月20日

ヴィヴィオ雪道仕様

先日の雪道で、いろんなんところがアカンかったヴィヴィオ。

今週末も大雪が降るというので、修理を兼ねて「雪道仕様」に改造した。

まず、MTから

16114042_1322125247876555_1944644895416793723_n.jpg

どっかんターボのせいでパワーバンドが狭く、ノーマルレシオじゃ全然美味しいところ使えないのでクロスMTに!

pict-17.1.20 (2).jpg

pict-17.1.20 (3).jpg

しかしこのミッション、競技用でフルクロスなので、遠出に不向き。5速だけノーマルギヤに戻した。

同時にクラッチもメタルに交換

pict-17.1.27 (1).jpg

スーチャだと、どっかんってこないから、ノーマルクラッチでも結構すべらないんだけど、ターボだとパワーバンド入ったとたんすべっちゃう。

手持ちががなかったので、クラッチカバーはノーマル。

ついでにターボも交換

pict-17.1.20 (8).jpg

今まで左の「HT07改」

どんなんか試してみたかったから入れてみけど、インターセプトが7000rpm以上!
デカイサーキットでもなければ、美味しいところは一切使えないことがわかった。

もちろんこんなんじゃ雪道じゃコントロールできないので、右の「HT06」に戻した。

pict-17.1.20 (11).jpg

HT06、羽根ちっちゃ!(笑)

さらにショックも交換

最近の大雪は一晩30cmとか当たり前だから、除雪が間にあわず、車高低いとラッセルしっぱなし。

pict-17.1.27 (3).jpg

GABのショックじゃ硬すぎるのでNA用ノーマルにした。
っていうか、NAしか持ってなかった・・・。

さらに車高上げるため、リアスプリングのみL650Sのに交換。

pict-17.1.19 (2).jpg

レートは、ヴィヴィオのNA用とおなじぐらいだが、プリロードがかかる分車高が上がる。

pict-17.1.19 (3).jpg

車高たかっ!(笑)

あと修理。

pict-17.1.20 (1).jpg

エンジンのピッチングロッドも折れてた。
このまえ思いっきり底打ったからかな?
とりあえず溶接にて現物修理。

とりあえずこれで「雪道仕様」完成!

今シーズンは楽しめるな〜♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
posted by あんぽん at 14:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | vivio tune up | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

雪遊びのために

先日、全国的に寒波で大雪が降ったので、雪道走って、スノボして、温泉入ってって楽しんできたんだけど、毎度思うのは、雪の降らない地域の人は

雪をなめてる人が多いな〜

って思う。

だから今回みたいな大雪になると、

事故車やスタック車がいっぱいなんだ。


っていうか、

装備も経験もないなら、大雪の時は出かけたらあかんよ。

まずそれだ。

自分も雪の降らない地方育ちだけど、スノボショップさんのおかげ(?)で免許取った年から雪道運転してきから、それなりには慣れてるつもり。
って、自分も最近なめてて、今回まあまあエライ目にあった(笑)

知り合いに聞いた話だけど、レンタカー屋で、「スキー行くからスタッドレス付きの4WD借りたい」と言ったら「今時のスタッドレス性能いいから4WDなんて必要ないですよ。」って、店員さんに言われたらしい。

たしかに、今のスタッドレスの性能はヤバイぐらいいい。

でも、ただでさえ雪の運転に慣れてない人には、少しでも安全(というと語弊はあるけど)な4WDがいいと思うんだけどな。もちろんスタッドレス付きの。

車はさておき、

プランに余裕を持つこと

大雪警報出てる時は、高速だって大変。
チェーン規制でなくても「50km/h規制」でスローペースなのに、除雪車なんか入ったらもっとスローに。雪だとドライで時間の倍かかると思って予定組んだほうがいい。
時間に余裕があると心に余裕ができて、運転にも余裕ができる。

最低限雪道に必要な装備は揃えておくこと。

年に1回行くか行かんかわからんくてもスタックしてレッカー呼んだり、事故して修理するより安くそろうから、必要なものは買うべき。

スタッドレス

これは絶対。だいたい、チェーンだけあればOKなんて考えが甘い!
さらにスタッドレスにチェーン持っとくのが完璧。
これで「多い日も安心」だから(笑)
2WD車は、チェーン携行は絶対だな。

関西の雪はなんせタチが悪い。

気温が高く水分が多いので、すぐ氷団子みたいになる。
だから、大雪降ると道がボコボコになって、タイヤのグリップが悪いと乗り越えれない。

今回スタック車を助けようと、停めた所が悪く、センター&リアがLSD付きの4WDでも空回りしてしまった。

タイヤがそこそこ転がってれば、ハンドルがめちゃめちゃ取られるだけで走れるけど、歩くぐらいのスピードまで落とすとハマってしまう。

だから、少しスピード出てる方が、圧倒的にスタックしにくい。

雪道は、ちゃんと除雪された綺麗な道ばかりではないのだ。

チェーンが一番いいが、なくてもバスタオル2枚敷くだけで脱出できる時もあるから、バスタオルもってたほうがいい。

牽引ロープとブースターケーブル

自分が持ってれば、持ってない人に「助けて!」と頼める(笑)
三角停止板もいっしょにセットになったのとかホームセンターに売ってるから。ブースターケーブルと牽引ロープは少し高くても容量のあるほうが絶対にいい。

携帯ジャンプスターター

今回役にったのは携帯ジャンプスターターの「チャースタ



寒いところではバッテリーが弱くなりやすい。
今回トラブって、懐中電灯として1時間以上使ったけど、そのぐらいじゃ全く容量減らないから、まだエンジンだってかけれる。
ほんとこいつは役に立つ。持ってて損はない。
できるだけお世話になりたくないけどね(笑)

で、今回持ってた雪の「多い日も安心!」装備。

DSC_0088.JPG

これらは基本、車がどないかなった時用。
あと、スタック脱出用にタオルや毛布も。
予備バッテリーは、メインは電気毛布を使うため。
今回はスコップが大活躍!(笑)

DSC_0087.JPG

自分がスタックしたとき用に、常時車につんでる。
もし、事故でガラス割れたりなんかしたらレスキュー来るまでに死なないように。

普通はここまでいらんねんけど、今までの経験でここまで増えてしまった(笑)

雪道の走り方、こればっかりは経験だと思うけど、知ってる人は教えてあげて欲しいな。
あと、マナーについても考えてほしい。

R9の帰り、先頭のハイエース(明らかに雪道に慣れてる人ではない)が10〜20km/hで延々と走ったため20台以上が渋滞した。

さすがに延々走るもんだからみんなイライラして車間つまりまくり。
いつ玉突き事故になってもおかしくない状況。

僕は5台後ろだったためどうすることもできなかったが、2台目がパッシングしてでも先頭を止めるべきだと思った。

途中、道の広いところがいっぱいあったから、4つパカ焚いて止まってくれればいいだけなんだけど、自分はスピード落として安全だと思ってるんだろうな。その自分勝手が事故を招く。

雪は楽しいけど、やっぱり自然相手なので、本当に怖いもの。
大切な家族と楽しいスキーのはずが、スキー場まで辿りつけない、とか、最悪は事故。
そんなことならないようにしてもらいたいもんです。
posted by あんぽん at 11:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

今年初の雪遊び その4

シルク温泉をあとにして、あとは帰るだけ。

R9へ向かう途中で異変が。



あまりに雪が深いのでたまたま録画してたんだけど、最後に急に前に進まなくなった!

DSC_0070.JPG

降りて見てみると、バンパーの前に大きな雪の塊が!

雪を落としてみると

DSC_0072.JPG

ナンバーが出っ歯になっとる!

とりあえず、R9にでてしばらく進むも走行が重い。

だんだん重くなってきて、

水温がどんどん上昇!

でも片側1車線のR9
交通量多いから、こんなところで止めれない!

水温110度、これ以上はヤバイ・・・ってところでなんとか退避出来るとこが!

ボンネット開けてみると

DSC_0074.JPG

もちろんモクモク。
ラジエターの裏側も、雪まみれでファンまで固まってる。

何で?

DSC_0075.JPG

アンダーガードの前側が落ちてるやん!

完全ラッセル車。
そりゃ走らんわ〜(´・ω・`)ショボーン
自分でかきあげた雪をどんどんエンジンルーム溜め込んだわけだ。

で、こっからが大変。

雪の中寝転んでガードを止めてるボルトを外すも、かきあげた雪が凍ってガードが外れない。

前後に動いても外れず、仕方ないのでスコップで氷になった雪をを砕くこと1時間。

DSC_0076.JPG

ようやくガードが外れた・・・。

次はファン。

ファンが手で回るまで雪を砕いて強制スイッチオン!
(こんなスイッチまでついてる(笑))

でも、

ファンが回らない!

ヒューズ交換で強制スイッチオン。
電気きてるのに、ファン回らず。
雪に押されてファンの軸が曲がってる感じ。

ファンご臨終( oωo )チーン…

でも、走行してれば80〜90度ぐらいをキープ出来る。
止まると上がってくるので、渋滞を避けぼちぼち帰ることに。

R9をひたすら東へ。

ところが、R173に入ってまたもや悲劇が( ´゚Д゚`)

DSC_0080.JPG

除雪が間に合わないR173。
雪がまだまだ深く、すぐにラジエター塞いで水温上昇。

こりゃ、雪の深い上り坂が続くと帰れん。

考えること10分。

「やっぱ高速に乗ろう!」

渋滞でヒートやエンジンストップするのを恐れて、福知山でもあえて高速に乗らなかったのだが、ここまで来ると、もう京都縦貫しかない。

めっちゃ遠回りだけど、混まない、雪が無い、下道ほとんどないから止まらなくていい。

DSC_0082.JPG

高速は正解だった。
80〜85度キープ!

15977022_1318128684942878_7468750297025890558_n.jpg

なんとか帰り着くことができました。
ほんとやれやれ。

外してきたガード、捨てれないのでもって帰ってきたけど、

DSC_0089.JPG

DSC_0090.JPG

ここが先に潰れたのね。
やっぱりアンダーガードはアルミじゃないとダメだな。

しかし、帰って来れたのは、これだけ持ってたおかげ。

DSC_0088.JPG

用意周到すぎやろ(笑)

ということで、今年初の雪遊びもなんとか無事終了。
いや、無事ではないな(笑)

ちょっと今回の雪を舐めてたな。
これからも雪道行くなら、ヴィヴィオをどうするかほんと考えないとダメやな〜。
posted by あんぽん at 12:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | car de go! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年初の雪遊び その3

スノボのあとは温泉へ♡

その前に、R9沿いの中華で3人で遅い昼飯。

実はR9までの下り道で、道路真ん中に止まってるスタック車を助けようと止めたらヴィヴィオがスタック(笑)
その話してたら、Yちゃんも行きしにスタックしたらしい。

FFは坂道で止まると、最スタートがしんどいから止まりたくなかったけど、信号でひっかかってしまったらしく、「スタックして後ろの人に押してもらってん」と話してたら、なんと、後ろで座ってた人らが、「僕らです」だって。

お昼時間はゆうに過ぎてるタイミングで、ゲレンデとは違う飯屋でまた会うとは(°◇°;)

世間ってせまいね。

二人とはここでお別れして、ひとりで温泉へ。

向かった先はもちろん「シルク温泉」

あれれ?

DSC_0063.JPG

DSC_0062.JPG
何か変わったね。

去年の夏にリニューアルしたらしい。
そういえば、去年行ってないもんね。しらんかったわけだ。

DSC_0069.JPG

どうもホテルがメインになったらしい。

DSC_0066.JPG

大きい待合室で寝るのが楽しみだったのに、待合室がここだけになってもた。
これは、日帰り入浴専門の僕にとっては非常に残念。
でも、やっぱりお湯は、サイコーだね!

雪道、スノボ、温泉と、全ての目的は完了。

でも帰りも雪道。

たっぷり遊んで帰るぞ〜!
と、ワクワクしてたんだが・・・。

その4に続く・・・
posted by あんぽん at 12:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | car de go! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年初の雪遊び その2

で、ハチ高原についたら猛吹雪。

雪があたって車がバチバチなってる。アラレが降ってる?
スノボのやる気が完全に失せた僕はビール飲んで就寝zzz

で、9時、待ち合わせてたYちゃんの電話でおめざめ。

DSC_0038.JPG

以外に暖かい。
吹雪もましそうなので、いそいそ着替えてスノボることにした。

DSC_0046.JPG

で、YちゃんとF-じーさんと合流。

独身貴族のYちゃんと、飛び道具も使える多才なF-じーさん。二人はチャリ友で長い付き合いだけど、雪で遊ぶのははじめて。

DSC_0055.JPG

まあ、おふたりともスキーのうまいことうまいこと。



気持ちよさ気な滑りをだまって後ろから撮影(笑)

DSC_0058.JPG

10時からPM1時まで休むことなく滑って、今年初のスノボは無事に終了。
午前券、有効に使ったな〜。少しは痩せたやろか?

さー、次は温泉だ!

その3へ続く・・・
posted by あんぽん at 12:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | car de go! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする